HOME > 子宮筋腫

子宮筋腫

こんな子宮筋腫の症状にお悩みではないですか?

生理の血液が多く、塊が混じる
生理痛がひどく、腰痛もある
下腹部にしこりがある
不正出血がある
便秘になりやすい、尿が出にくい
赤ちゃんが出来にくい

一般的に行われている子宮筋腫の対処や施術は?

良性の腫瘍なので、日常生活に支障がなければ経過観察

子宮筋腫は良性の腫瘍なので、それ自体が身体に悪影響を与える訳ではありません。日常生活に支障がなければ、基本は経過観察となります。

子宮筋腫の症状で日常生活に困る事がある場合に限り、薬で症状を和らげたり、手術で対応する事になります。
一般的に治療や手術が必要なケースは、

●過多月経がひどい
●下腹の圧迫感がひどい
●便秘がひどく、尿がうまく出ない
●貧血がひどい
●妊娠を希望しているが、筋腫が妊娠を妨げる可能性がある

などです。

病院で行われるのは、主に以下の治療です。

薬物療法…症状を和らげる目的:鎮痛剤、止血剤、鉄剤、漢方薬
子宮筋腫を小さくする:ホルモン剤(投与期間は6ヶ月以内に限る)

手術療法…子宮筋腫核出術、集束超音波療法、子宮動脈塞栓術、子宮全摘術

その他…子宮内避妊器具ミレーナの使用

そもそも子宮筋腫の原因は?

卵巣ホルモンが関わっています

西洋医学的に、はっきりとした原因は分かっていません。

しかし、筋腫が大きくなるには、卵巣から分泌されるエストロゲン(卵胞ホルモン)、及びプロゲステロン(黄体ホルモン)が関係しています。

なぜなら、子宮筋腫は、ホルモン分泌がさかんな30〜40代の女性に多く、10代の女性にはまれな症状であり、閉経後は筋腫の成長が止まるからです。

エストロゲンは、女性にとって良いもの、というイメージがありますが、実は一概にそうとも言えません。細胞の成長を刺激する性質があるので、多すぎれば、ガンのリスクを高めたり、筋腫を大きくさせたりと、副作用といえるものもあります。

妊娠経験のない女性は、その分生理の回数が多く、エストロゲンに長くさらされているため、子宮筋腫や子宮内膜症などの婦人科疾患のリスクがあがると言われています。

このエストロゲンの副作用を抑える働きを持つのがプロゲステロンです。しかし、プロゲステロンはストレスや自律神経の乱れによって分泌のバランスが非常に乱れやすいホルモンなのです。

ストレスを感じると、副腎という器官からコルチゾールなどのストレスホルモンが分泌されます。この副腎のホルモンと、卵巣のホルモンは、同じ肝臓で作られたコレステロールを材料にしています。

すなわち、ストレスが増えれば、コレステロールは優先的にコルチゾールの生成に使われてしまい、プロゲステロンの材料が足りなくなり、ホルモンの分泌も減る、という現象が起こるのです。

これにより、エストロゲンの作用が強まってしまい、子宮筋腫のリスクが上がる事が考えられます。

卵巣ホルモンという生殖に関わるホルモンは、数あるホルモンの中でも、生成の優先順位があまり高くありません。何故なら、生理が止まって子供が作れなくても、生命維持は出来るからです。

身体は、「生殖」よりも「ストレス=命の危機」に対応する事を優先しますので、長いストレスにさらされると、卵巣ホルモンの分泌に影響が出てしまうのです。

では、なぜ当院の施術で子宮筋腫が改善するのか?

鍼灸で自律神経を整え、血流をよくして、ホルモンバランスを整えます

卵巣ホルモンの分泌バランス整えるには、拮抗する副腎のコルチゾールの分泌を抑えることが大切です。すなわちすなわちストレスレベルを下げ、疲労を回復させ、自律神経を整え、身体をリラックスした状態に整えることが必要なのです。

自律神経というのは、無意識で身体を「臨戦態勢(交感神経優位)」と「リラックス(副交感神経優位)」とに設定し、効率よく身体を動かしています。ストレスや疲労により、常に自律神経が「臨戦態勢」の状態に陥ると、筋肉は緊張し、血流が悪くなります。

鍼灸治療により、筋肉をゆるめ、血流をよくすることで、身体は自然と「リラックス(副交感神経優位)」の状態になり、自律神経の切り替えが整うようになります。これにより、ストレスレベルが下がり、卵巣ホルモンの分泌バランスが整うようになるのです。

東洋医学的な子宮筋腫の改善方法

東洋医学的には、血流の滞り(瘀血)によるもの、身体の中の余計な水分の滞り(痰湿)によって、筋腫が出来ると考えます。すなわち、身体の中の巡りが悪いことによって起こってきます。

川の流れで例えると、水の流れが滞り、澱みにドロドロのものが溜まっているようなイメージです。

流れが滞る原因として、いくつかのケースが挙げられます。人によって、複数の原因が絡んでいる場合もあります。

●同じ姿勢で動かない事が多かったり、ストレス、考え過ぎ、運動不足などで、血を動かす「気」の流れの詰まってしまう。

●栄養不良や睡眠不足、疲労などで血流の量自体が不足して、流れが悪くなってしまう。

●暴飲暴食、甘い物やアルコールの取り過ぎなどで、血流自体がドロッとしてしまう。

●冷えにより、流れが悪くなってしまう。

施術では、流れを良くするツボを使い、血の滞りをスムーズにすること(活血)をベースにしながら、身体を温めたり、血液の生成を助けたり、ストレスを緩和するツボをその人の状態に合わせて適宜加えていきます。

これにより、子宮の状態を良くしていくとともに、身体全体の巡りが改善し、健康状態が整えられていきます。

また子宮に繋がる経絡(任脈・衝脈)を調整することで、脳と子宮のホルモンバランスの連携を整えます。

また、婦人科疾患は、病院での診察時に「羞恥心」「抵抗感」というものを感じやすいもの。当院の施術は、痛みがなく、繊細な鍼と温かく心地よいお灸で行いますので、安心して受けて頂けます。

血の流れが悪くなってしまう方というのは、「忙しい」「真面目」「考えすぎる」「いつも疲れている」という方や、「リラックスの仕方が分からない」という方が多い印象です。

当院の施術では「身体がゆるむ」感覚をしっかり味わって頂けるので、「普段どれだけ肩に力が入っていたか」が分かるようになり、次第に自分に優しい生活を送れるようになっていきますよ。

当院が選ばれる5つの理由

中百舌鳥で唯一の【女性専門】鍼灸院です!

肌に触れる鍼灸だから、男性施術者は少し緊張してしまいますよね。
女性だけの空間だから、からだや生理のこと、妊活の話など、デリケートな話題も、遠慮なくお話して頂けます。

また、「女性だからこうあるべき」「母親だからこうしなければならない」など、女性が背負った役割も、ここでは解禁。素のご自分になって頂ける空間をお作りしています。

 

まるでエステのような貸し切り空間で、プライバシーも安心


カーテンやつい立ての仕切りの所では、身体のお悩みを話しにくいですよね。
隣に男性がいたりすると、気を使うし、カーテンの揺れも気になってしまったり。

当院は女性専用鍼灸院。ベッドは一台のみ。エステのようなお部屋で、病院っぽさは全くありません!施術中は、お一人のためだけの貸し切り空間となっておりますので、リラックスして施術を受けて頂けます。

 

「鍼なのに痛くない!」「お灸なのに熱くない!」

鍼というと、痛いと思うのは当たり前。でも先生によって施術方法がまったく異なるんです。

繊細な女性には、繊細な刺激の施術でちょうどいい事がほとんど。細い鍼に、お灸もほんわかと温かいタイプのものを多用しています。

私自身が痛がりの恐がりですので、我慢をさせるような施術は全くありません。細かくお声掛けしながら進めていきますので、安心して下さいね。

 

トコトンあなたのお話、お聞きします!

当院では丁寧なカウンセリングのような問診を行っています。
どんな生活を送っているのか、どんな気持ちで過ごしているのかも大切なことだからです。

お話の中にこそ、身体を良くするヒントが隠れていると考えていますので、初診では問診と施術を合わせて90分程度のお時間を頂きます。
二回目以降も、毎回お話を丁寧にお伺いして、その日のお身体に合った施術を致します。

また、家族や友人にも話しにくい、怒りや我慢などのネガティブな気持ちも、
ここではオールOK。そのストレスから不調が起こっている事もあるのです。
お話しするだけでも、心が軽くなりますよ。

 

国家資格取得者だから安心!ベテランの女性鍼灸師です

border=院長の大島は、厚生労働省認可の国家資格である、はり師・きゅう師免許を取得して、キャリア10年目になります。これまで施術した人数は27000人以上。安心してお任せください。

女性向け講演活動もしており、定期的にセミナー・勉強会に参加し、技術の向上に努めています。

鍼灸関連、心理・精神医学関連、ジェンダー・女性学系のセミナーなど、女性の心、身体、社会など、現代の女性をサポートするための各方面の知識を日々高めています。

推薦文を頂きました!

女性のお悩み専門 OQL鍼灸整体院 院長 村斎友子先生

大島絵理先生とはとある勉強会で知り合い、プライベートでもとても親しくさせてもらっています。

『女性が仕事や家庭など、あらゆる
シーンで活躍できて、幸せな人生を全うできるように鍼灸治療でサポートして下さる
頼れる鍼灸師』という印象の先生です。

普段の絵理先生は天然な一面もあって、とてもチャーミングなお人柄で、同じ鍼灸師としても人としても、とても信頼できて尊敬している鍼灸師の一人です。

疲れた体を優しく包み込んでくれそうな、女性らしい柔らかな雰囲気と
温かい眼差しで、さまざまな不調を抱えた女性はホッと安心されるかと思います。

針は痛いお灸は熱いという先入観は一旦置いて、まずは絵理先生に会いに行ってみてください。きっとあなたの頼もしい味方になってくださいますよ!

枚方市「レディース鍼灸 リブレ」院長 高橋節子先生


先生とは、鍼灸の研修会で知り合いました。

絵理先生は、とても頭の回転が速くて、習ったことをすべて吸収するような人です。
感情が豊かなので、話を聞いてもらうことが楽しかったですね。
若いのに、よく人の気持ちがわかるもんだなぁと感心します。

忙しい病院で臨床を積まれていて、経験もバッチリ。
どこへ行っても良くならなかった方でも大丈夫ですよ!

施術料金(HPを見た方は、初見料3000円オフ!)

【初回】      9000円+初見料3000円

初回は1時間半程度のお時間を頂きます。
丁寧なカウンセリングにより、あなたの体質に合ったオーダーメイドの施術を致します。

【2回目以降】   6000円(45分程度)

毎回お話を伺いながら、その時のお体に最適なツボを組み合わせて施術致します。
生活習慣のアドバイスも無理のない範囲でさせて頂きます。

なかなか改善しない子宮筋腫に悩む方へ

筋腫自体は悪いものと言えないとはいえ、「筋腫がもっと大きくなったらどうしよう…」「筋腫のせいで、生理痛もこんなにひどいのかな…」と、不安を覚えてしまいますよね。

女性にとって子宮というもののは、身体全体の状態を反映する、とてもデリケートな臓器です。子宮の状態をよくしてあげるためには、生活を整え、身体の巡りを良くしてあげることが大切です。

子宮と身体を優しくいたわる当院の施術を是非受けてみて下さいね!


お問い合わせについて

電話番号 072-278-9896

ページトップに戻る